変わった英語表現 O-Bon (Lantern Festival)

お盆を英語でいうとなんというかごぞんじでしょうか?

O-Bon (Lantern Festival)なんていうんですよ。

でも実際には、おぼんなんていう習慣は海外にはないので解説しないといけません!

 

8月 日本独特のお盆という習慣がありますね。

もし外国人に英語で説明するなら何て言えばいいでしょうか?

簡単に言うならこれぐらいでも十分ではないでしょうか?

We have a『O-Bon festival』 in AUG,It is like a Lantern Festival!
(ランタン祭りのようなお盆という行事があるんだよ)

間違っても『Festival of the Dead(死者の祭り)』とは言わないようにね(笑)

盆踊りは『Bon Festival dance』。

Japan has a holiday period called Obon.
日本にはお盆休みがあります。
This ‘Obon’, as well as being a religious event to commemorate the souls of ancestors, has the air of a national holiday, with many people traveling around the country and, for those not aware of Buddhist practices, the Obon around August 15th is just a summer vacation, though most people throughout the country maintain the tradition of visting family graves.
祖先の霊を祭る宗教行事だけではなく、国民的な休暇、民族移動の時期としての「お盆」としての側面があり、仏教的生活習慣を意識していない場合にはお盆(旧盆)は単なる夏休みになっているが、全国的に大多数の人が墓参りをするのが恒例である。
Though it depends on the company, most close for three to five days on and around August 15th, the middle of the Bon festival, taking this Bon festival holiday as their summer holidays.
日程は企業によって様々であるが、盆中日の8月15日を中心とする3~5日間とすることが多く、
企業ではこのお盆休みを夏季休業としている。

こんな風に説明してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です