変わった英語表現 『devil』と『evil』

『devil』と『evil』の違いをご存知でしょうか?

6月6日は悪魔の日!?

昔アメリカのホラー映画(1976年)『オーメン』で悪魔の子供ダミアンが6月6日午前6時(6が3つ!)に誕生。

頭のつむじに「666」数字に似たアザ(ホクロ?)があると悪魔の証!

オーメンの影響で悪魔ブームになった!?6月6日悪魔説、実際はどうなのでしょうか?

実は本場アメリカでは6月6日は悪魔の日という認識はほとんどありません。
(1)発音も、evil の方は、始めの母音を長く引っ張って「イーヴィl」となりますが、devil の方は、始めの母音が短く「デヴィl」となります。アケセントはいずれも始めの母音にあります。
(2)語源の方はウェブスターの孫引きですが

(2a)evil

の方は、古高地ドイツ語の ubil と関係のある、古英語の yfel が語源です。

http://www.merriam-webster.com/dictionary/evil

(2b)devil

ギリシャ語の dia- + ballein 「投げる」からできる diaballein 「横から投げる」「悪口を言う」に由来する diabolos 「悪口を言うもの」それが伝わってラテン語の diabolus になり、古英語の d?ofol 中英語の devel になったそうです。

ちなみに「悪魔」は英語で『devil』、「邪悪」の意味で似ているのが『evil』

せっかくなので覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です