カラーを使った表現White

Whiteを使った表現として

to raise(wave) the white flag(=白旗をあげる)という表現があります。

「打ち負かされ、降参する」ということを表すフレーズです。日本語でも「白旗をあげる」と言いますが、英語でも「白い旗(white flag)」という表現なのですね。

例文

I will never raise the white flag.
「私は絶対に降参しない」
The team refused to raise the white flag.
「そのチームは降参するのをためらった」
white as a sheet(=血の気のない、顔面蒼白な)

直訳すると「シーツのように真っ白な」となります。同様の意味で、

white as a ghost(お化けのように真っ白な)
white as snow(雪のように真っ白な)
white as the driven snow(吹き寄せられた雪のように真っ白な)
といった慣用語もありますのでチェックしておきましょう。

それいがいでもflagを使った表現として、

mediately.(マネージャーは修復作業を即時にやるよう、注意を促しました。)

red-flagは動詞としてここでは使われており、「注意を促す、警告する」という意味になっています

.Even though her plan was not accepted, she wants to keep the flag flying.(計画が受け入れられなかったものの、彼女は降参したくないようです。)

In the end, she convinced him so he lowered his flag.(最終的に彼女は彼を納得させたので、彼は降参しました。)

lower one’s flagは「(議論などで)降参する」という意味です。直訳すると「旗を降ろす」ということになります。何とか粘っていたものの、相手に降伏するため、旗を降ろすという状況から来ています。one’s の代わりにtheを使うことも可能です。他にも動詞lowerをstrikeやhaul downといった表現で言い換えることもできます。

Since he was busy, he showed the flag at the party and left after 30 minutes.(彼は忙しかったので、パーティーに少しだけ顔を出し、30分後に退席しました。)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です