カラーを使った表現 Pink:ピンク

see pink elephants(=幻が見える)
「お酒や薬物で幻覚が見える」ことを、誰も見たことがない「ピンクの象が見える」ということに例えたイディオムです。

例文
Have you ever been drunk that you saw pink elephants?
「幻が見えるほど酔ったことがある?」
I saw pink elephants last night.
「昨晩幻覚を見た」

直訳: ピンク色の象を見る
例文: He drove a car when he saw pink elephants.
彼は酔っ払って幻覚が見えるのに車を運転した。
かつては酔っ払って見える幻覚を pink giraffe 「ピンクのキリン」と言ったようです。
see pink elephants はジャック・ロンドンの John Barleycorn (1913年)が起源。
『…and who sees, in the extremity of his ecstasy, blue mice and pink elephants. (そして恍惚の極地だと彼は青いネズミとピンクの象を見る).』

酒に酔う、幻覚を見る、震えが起こる、という意味です。

説明が無くても、何となく意味が分かりますね。

ピンク色の象が見えるなんて、まともな状態じゃないです^^;

↓のように使います。

例文: Akiko Wada drank 50 tequila shots. He is seeing pink elephants now.
訳: アキコ・ワダはテキーラをショットで50杯飲んだ。彼は今、幻覚を見ている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です